i-MATRIX

複雑な定型 レポート作成に最適化されたユーザー中心の直感的BIソリューション

MATRIXは、企業内のERP、DW、CRM、SCMなどのさまざまなデータを利用者が直接価値のある知識として創出して、正確な意思決定に活用できる知識情報化BI Solutionです。 MATRIXを介して業務の担当者は、直接データベースにアクセスして、必要なデータを簡単に使いやすい形状に抽出・加工し, 様々な分析を行うことができます。 また、これを他の情報ユーザーにWeb Browserを通じた配布と共有まで容易にすることができるEnterprise Integrated BI Solutionです。

  • 概要
  • アーキテクチャ
  • モジュール
  • 期待効果
  • システム構成図
  • 適用画面
Feature
  • DBから「ユーザが簡単に&必要な情報」を抽出
  • すべての形態のOLAP/ Reporting画面を提供
  • イベント性非定型分析の要件への迅速な対応能力
  • Web Browser環境でユーザー間の「共有と協業(Share&Collaboration)」
  • 直感的分析のためのさまざまな高度な分析機能を提供
  • 4時間のトレーニングで、全体的なソリューションの活用・応用が可能
img02_jp
Main Function

Simple

  • IT依存度の最小化:マウスをクリックするだけで、 分析のためのデータを抽出
  • コーディングなしに複雑なレポートを作成
  • Excel機能支援による高いソリューションの利用率
  • 開発SDKおよび標準の開発テンプレートを使用して、レポート作成時間を短縮
  • クエリの作成やコーディングせずに簡単な設定を使用して, コントロール(レポート照会条件)の自動生成が可能

Speedy

  • Memory Stream方式 を 適用することで照会速度を保証
  • 複数のレポートに、単一のExcelプロセスを使用して、レポートの初期照会の性能を向上
  • 複数のクエリを同時に実行して(非同期実行方式),  迅速にレポートを照会
  • One Clickだけで、非定型·多次元レポートを定型レポートに自動生成
  • ビッグデータ分析エンジン(i-BIG)を追加適用して, 高速なビッグデータ分析が可能

Smart

  • レポート作成/分析/報告プロセスの大幅な改善
  • さまざまなタイプの報告/分析業務システムを一つのソリューションとして構築することができる統合ソリューション
  • 既存のExcelレポートの自動システム化
  • 一つのレポート画面に複数のDatabase接続をサポート
  • 強力なセキュリティと権限管理
  • CRUD(データ入力、アップデート削除)機能とシミュレーション機能をデフォルトで内蔵

And More

  • Pivoting, Drilling, Sorting, FilteringなどのOLAP機能
  • 分析結果の様々な可視化機能
  • レポートをExcelで Exportして、Excel上で同じ分析機能を活用
  • Scheduling機能をサポート
  • 一つの分析画面にさまざまな形式の分析画面を挿入·連動(定形分析、OLAP、LIST形式など)
  • 強力な権限管理と監視機能
Architecture
Module
Module 構成 機能
Server Repository MATRIX Report関連のメタ情報を管理

(ユーザーProfile、アクセス権限、Report管理など)

MATRIX使用状況Monitoring(Log管理を通じた状況の分析)

MATRIX Scheduler(日/月などのサイクルのレポートを実行し、保存)

Database Connector MATRIX WAS ModuleでASP、JSP連動および3-Tier/4-Tier構造支援

Data SetのBufferingと送/受信機能

データポスティング, エラー処理、暗号化/圧縮など、さまざまなMulti-Transaction Control

Designer Query Generator Ad-hoc Query Generatorが複数TableのJoin Queryを自動生成, MATRIXクエリビルダは照会項目の選択と条件設定だけでレポートの作成が可能
Dynamic Report Builder ビジュアルデザイン環境をサポートするレポート開発機能ツールバー形式の便利なReport Designを提供
Statistics 各種の統計解析関数を提供(相関分析/回帰分析/散布図などの便利な分析機能を提供)
Viewer Web Report viewer ダイナミックなWebクライアントの実装

Reportの共有とメンテナンスが容易

Report照会権限に応じたユーザーメニューの自動生成

期待効果

システム適用面

  • 幅広いBI領域の構築が可能
  • 高い開発生産性と簡便なメンテナンス
  • 定型 画面/レポート作成と非定型分析を同じplatformで実装
  • 構築機能に比べ相対的に少ない経済的コストを投資

システム適用面

  • 単純レポートの開発によるIT部門のWorkload減少
  • Data管理、報告および共有Process体系化
  • 徹底したユーザー権限管理とセキュリティ管理
  • JOB Scheduling機能で、DBサーバ最小化

ユーザ面

  • 一般ユーザー:ソリューションの利用率大幅向上- 電算関連知識のないユーザーでも2時間のトレーニングだけで、簡単に活用し、 応用
    – Excelとの完全な互換性で, ユーザー利便性を提供
  • Power-User:既存の不具合事項の大部分を解決- 4時間のトレーニングだけでOLAP分析/ Report画面の製作が可能
    – 別途のプログラムやスクリプトを作成せずにレポートを開発 – 必要な情報のリアルタイム提供可能
    – 集計データからソースデータまで接続する統合情報分析

人材活用の最大化

高い開発生産性と簡便なメンテナンス

画期的コストの削減

構築機能に比べ相対的に少ない経済的コストを投資

業務効率の最大化

単純レポートの開発によるIT部門のWorkload減少

基本構成図(MATRIXを活用したBIシステムの基本構成図)

適用画面
browser background
 
browser background
 
browser background
 
browser background
 
browser background
 
browser background